【アートタイル壁画展みなさまにお披露目】

5月21日、陸前高田市コミュニティホールにて『東日本大震災復興祈念アートタイル壁画展~KIZUNA~』の除幕式が行われました。

「苦労から希望へ」をイメージした壁画展で、全国の芸術家の皆様や、シンガポール、そして陸前高田市の学生の作品が展示されています。

同コミュニティホール建築にあたっては、友好国であるシンガポール共和国の多大なるご支援を賜りました。

シンガポール共和国からは、

「美しいタイル展示の中にシンガポールのアーティストのタイルがあり、その中には障がいをもつアーティストによる1枚のタイルも含まれていることは大変喜ばしいです。昨年12月シンガポールフェアとマーライオン像除幕式のために陸前高田市を訪問いたしました。コミュニティ精神の強さと発展にとても感動しました。アートタイル壁画展はマーライオン像や、陸前高田市シンガポールホールのように、シンガポールと陸前高田市の強い友情、人と人とのつながりをさらに深めると信じています。がんばっぺ!」というメッセージを弊社社長の村上が紹介しました。

そのままの状態も非常に素敵ですが、夕日がさすころに見ると、また違った変化が楽しめます。是非パワースポットの1つとしてご覧ください。

除幕式での1枚
 

関連記事

お知らせ

TOP